デジナビステーション プラズマテレビ 液晶テレビ


プラズマテレビと液晶テレビの違いは?買うならどれがいい?

デジタルハイビジョンプラズマテレビ・液晶テレビ比較一覧表
プラズマテレビ 液晶テレビ
ひとつひとつの画素が放電管
パネルそのものが自発光する
プラズマパネル(PDP)
ひとつひとつの画素が液晶
ディスプレイの背後からバックライトの反射光
液晶パネル(LCD)
暗い所ほどコントラストが最適 明るい所ほどコントラストが最適
動画の応答はプラズマが有利
動画解像度が液晶より優れている。
スポーツなど動きの速いもの対応。
動画応答は不利。動画ボケがでやすい。
動きの速い映像は残像が出やすい。
とは言うものの 最近の液晶は遜色ない程になってはきている。
視野角もプラズマが有利。
斜めから見てもきれい。
斜めから見る場合は、コントラストが落ちる傾向。
通常は正面から見るので問題はない。
37インチ以上
小型は無い。
大型化が難しいとされているが最近では大型も登場してきている。小型から中型(大型)まで
店頭の明るさでパッと見は液晶ほど鮮明でシャープさは無いが映像に奥行きがあるような感じ。長時間見ても目に優しい。
一般的に映画ファンはプラズマを選ばれるとか?
家のリビングなどの少し明るさを落とした部屋ではプラズマが適している。
店頭の明るさでパッと見は鮮明で写真の静止画を見るようなシャープさを感じる。
但し、テレビを置く部屋の明るさを十分ご検討を。
明るい部屋であれば最適。

プラズマと液晶どちらがいいか?なかなか悩むところですが、そもそもパネルが自発光するかしないかで部屋の明るさによって最適であるかそうでないかの決め手になるかと思います。小型でいいという方、もしくは小型しか買えないという方は迷わず液晶テレビ。どうせなら大型37インチ以上という方は上記内容などを参考にしながら店頭でじっくり鑑賞されたほうがいいかもしれません。ただし店頭と家とは周りの明るさや広さなど異なりますのでそのあたりも考慮に入れておく必要があります。それと店頭ではぱっと見ですので長時間見た場合目が疲れるかどうかなど。
それと世はハイビジョン・フルハイビジョン時代。予算に余裕があるならフルハイビジョンを選びたいところですがフルでなくても十分に綺麗です。(ハイビジョン映像を見ている場合ハイビジョン信号には変わりなく補完されての表現力になるだけ)
周辺機器(ハイビジョンレコーダーやPS3)などからの映像出力をより綺麗に楽しみたい方はHDMI端子の有無(個数など)も要チェック。私の個人的な選択としては、40V型~50V型ぐらいで、できれはフルハイビジョン(フルスペックハイビジョン)、周辺機器との接続で言えばHDMI端子(2個以上)。それとできればi.LINK端子もあればという感じです。
さらにもっと大画面という方はかなり高価になりすぎますので、テレビはある程度小さめで我慢して、大きく見たい時はプロジェクターでという選択もありかなと?大きなスクリーンで見るドラマや映画は迫力満点です。

主なデジタルハイビジョンプラズマテレビ・液晶テレビ比較一覧表



液晶テレビ ベストセラー



#1: ハイセンス 32V型 液晶 テレビ HJ32K3120 ハイビジョン 外付けHDD録画対応 裏番組録画 メーカー3年保証
ハイセンス 32V型
ハイセンス 32V型 液晶 テレビ HJ32K3120 ハイビジョン 外付けHDD録画対応 裏番組録画 メーカー3年保証
Hisense
(158)

新品: ¥ 25,450
21点の新品/中古品を見る: ¥ 24,990より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#2: ハイセンス 43V型 フルハイビジョン 液晶 テレビ HJ43K3120 外付けHDD録画対応(裏番組録画) メーカー3年保証
ハイセンス 43V型
ハイセンス 43V型 フルハイビジョン 液晶 テレビ HJ43K3120 外付けHDD録画対応(裏番組録画) メーカー3年保証
Hisense
(201)

新品: ¥ 41,292
10点の新品/中古品を見る: ¥ 40,566より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#3: maxzen J32SK03 32V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
maxzen J32SK03
maxzen J32SK03 32V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
maxzen
(50)

新品: ¥ 23,800
11点の新品/中古品を見る: ¥ 23,800より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#4: シャープ 32V型 液晶 テレビ AQUOS LC-32E40 ハイビジョン 直下型LEDバックライト 外付HDD対応 (2017年モデル)
シャープ 32V型
シャープ 32V型 液晶 テレビ AQUOS LC-32E40 ハイビジョン 直下型LEDバックライト 外付HDD対応 (2017年モデル)
シャープ(SHARP)
(81)

新品: ¥ 37,456
6点の新品/中古品を見る: ¥ 34,667より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#5: LG 43V型 4K 対応 液晶テレビ HDR対応 IPS パネル スリムボディ Wi-Fi内蔵 外付けHDD録画対応(裏番組録画) UJ630Aシリーズ 43UJ630A
LG 43V型
LG 43V型 4K 対応 液晶テレビ HDR対応 IPS パネル スリムボディ Wi-Fi内蔵 外付けHDD録画対応(裏番組録画) UJ630Aシリーズ 43UJ630A
LG Electronics Japan
(43)

新品: ¥ 67,800

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#6: ジョワイユ 24V型 地上/BS/110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 24TVSHD-BK
ジョワイユ 24V型
ジョワイユ 24V型 地上/BS/110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 24TVSHD-BK
ジョワイユ
(7)

新品: ¥ 17,400
7点の新品/中古品を見る: ¥ 16,980より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#7: ハイセンス 50V型 液晶 テレビ HJ50N3000 4K対応 外付けHDD 録画 裏番組録画 メーカー3年保証
ハイセンス 50V型
ハイセンス 50V型 液晶 テレビ HJ50N3000 4K対応 外付けHDD 録画 裏番組録画 メーカー3年保証
Hisense
(49)

新品: ¥ 63,993
12点の新品/中古品を見る: ¥ 63,500より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#8: レボリューション 24型DVDプレーヤー内蔵 地上波ハイビジョン液晶テレビ ZM-K24DTV
レボリューション 24型DVDプレーヤー内蔵
レボリューション 24型DVDプレーヤー内蔵 地上波ハイビジョン液晶テレビ ZM-K24DTV
レボリューション
(2)

新品: ¥ 17,190
6点の新品/中古品を見る: ¥ 17,190より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#9: パナソニック 19V型 液晶 テレビ VIERA TH-19D300 ハイビジョン
パナソニック 19V型
パナソニック 19V型 液晶 テレビ VIERA TH-19D300 ハイビジョン
パナソニック(Panasonic)
プラットフォーム: Not Machine Specific
(134)

新品: ¥ 26,500
24点の新品/中古品を見る: ¥ 19,450より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)




#10: シャープ 22V型 液晶 テレビ AQUOS LC-22K45-B フルハイビジョン 外付HDD対応(裏番組録画) ブラック
シャープ 22V型
シャープ 22V型 液晶 テレビ AQUOS LC-22K45-B フルハイビジョン 外付HDD対応(裏番組録画) ブラック
シャープ(SHARP)
(1)

新品: ¥ 29,088
31点の新品/中古品を見る: ¥ 29,088より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、テレビのベストセラーリストをご覧ください。)





AV Watchニュース
○AUDEZE、平面駆動ヘッドフォン「LCD-XC」に簡易パッケージ版。約16.5万円

○【小寺信良の週刊 Electric Zooma!】iPhoneだけでカッコイイ画面分割演奏動画が撮れる!? ローランド「4XCAMERA」

○逆襲のGoogleとクルマの存在感。HDR画質はもっと良くなる? 「CES 2018」振り返り

○量産型b.g.やQDレーザなどスマートグラスが一堂に。「ウェアラブルEXPO」

○【e-onkyo musicハイレゾ配信情報】水樹奈々ベスト「THE MUSEUM III ハイレゾver.」、ChouCho新作や宝石の国OST

○スマホの写真/動画をNASに自動保存、アイ・オーの新アプリ「Fotoclip」

○運動管理&音楽再生スマートウォッチ「Fitbit Ionic」。最適な睡眠も

○オンキヨーのハイレゾスマホ「GRANBEAT」に、キーカスタマイズ機能追加

○オーディオNAS・DELAに、2TB SSD×1基の「N1ZS/2」。「解像感や静寂感を追求」

○SSレア 武器のコードが付属、グラブル×デノン コラボBluetoothヘッドフォン

○オーディオNAS「LUMIN L1」にHDD 5TBモデル

○プロセッサ高速化、電源も内蔵になったネットワークプレーヤー「LUMIN D2」

○DIRECT SOUND、HPAドライバで19,800円のモニターヘッドフォン

○サウンドバー「Sound BlasterX KATANA」の音質やLED設定をスマホから操作可能に

○デノンから13.2chの“モンスターAVアンプ”「AVC-X8500H」。天井6ch、eARCも対応

○【レビュー】AbemaTVってこんな便利だった? オンデマンド&大画面対応の「Abemaビデオ」を活用

○【西田宗千佳のRandomTracking】クルマの全てを変える自動運転時代のイメージセンサー。王者ソニーの苦闘と挑戦

○新シリーズ、「ルパン三世 PART5」4月から日本テレビで放送&Hulu配信

○通販番組「売れるAbemaTV社」2月1日開始。全額ポイントバックも

○テレビ見逃し配信「TVer」がテレビ対応。ソニーAndroid TVで期間限定リリース



価格.com液晶テレビ新製品ニュース
○ソニー、4K有機ELテレビ「A8F」や左右独立NC防滴イヤホンなどCESで公開
 ソニーは、米ラスベガスで1月9日(現地時間)より開催される「CES2018」において、4K有機ELテレビやワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンなどの新モデルを紹介すると発表した。  ■4K有機ELテレビ  「A1シリーズ」に採用した4K高画質プロセッサー「X1Extreme」と、画面自体を振動させて音を出力する独自の音響システム「アコースティックサーフェス」を搭載した4K有機...

○日立、スタンダードモデルの43V型4K液晶「Wooo L43-X5」
 日立コンシューマ・マーケティングは、4K液晶テレビの新製品として「WoooX5」シリーズを発表。ラインアップとして、43V型モデル「L43-X5」を用意する。  高輝度、高コントラストを実現する「HDR(ハイダイナミックレンジ)」技術に対応したモデル。液晶パネルは、RGBW方式のIPSパネルを採用する。  また、独自のアルゴリズムにより、さまざまな映像シーンのぼやけ成分を解析・...

○日立、HDRに対応した4K液晶テレビ「Wooo ZP5」シリーズ
 日立コンシューマ・マーケティングは、4K液晶テレビの新製品として「WoooZP5」シリーズを発表。ラインアップとして、55V型モデル「L55-ZP5」と49V型モデル「L49-ZP5」を用意する。  光の輝きなどの明部階調や暗部階調までを、リアルに再現する「HDR(ハイダイナミックレンジ)」技術に対応したモデル。広視野角178度のIPS方式液晶パネルを採用するほか、倍速120コマ駆動...

○【2017年 家電 年間ランキング】“格安4Kテレビ”の1年
 2017年の価格.com新製品ニュース「家電カテゴリ」において、アクセス数の多かったニュース記事をランキング形式でお届け。今年1年間に公開したニュースのランキングトップ10は以下のとおり(2017年1月1日~12月25日集計)。  2017年のトレンドは、ズバリ“格安4Kテレビ”。2016年は大手メーカーが発表した高解像度の薄型テレビに注目が集まったが、今年はそこに“価格”で勝負を挑...

○グリーンハウス49,800円の50型4Kテレビ完売、今後は第2弾・第3弾も予定
 グリーンハウスは、50V型の4K液晶テレビ「GH-TV50A-BK」(1年間保証の通常モデル)が完売したことを発表した。  同社は12月13日10時より、「GH-TV50A-BK」をグリーンハウスストアで発売し、これが完売したとのこと。同テレビは、メイン基板に日本製ボードを採用したモデルとして、49,800円(税別)で販売を開始していた。  同社は「発売開始よりアクセスが集中し...

○【12/1~12/7 週間アクセスランキング】48,800円の格安49型4Kテレビ登場
 毎週末、「価格.com新製品ニュース」でアクセス数の多かったニュース記事をランキング形式でお届け。2017年12月1日~12月7日に公開したニュースのランキングトップ10は以下のとおり。  ■1位MrMax、48,800円のオリジナル49V型4K液晶テレビを発売開始…12月1日  「4K対応テレビをもっと身近なものに」をコンセプトに、日本最安値を目指し、「1インチあたり税別1,00...

○MrMax、48,800円のオリジナル49V型4K液晶テレビを発売開始
 MrMaxは、オリジナルモデルの49V型4K液晶テレビ「MTH-49WX4K」の発売を開始した。  11月30日より、全国のMrMax店舗で1500台限定で販売予約を開始。製品は12月末より予約の先着順で提供するという。なお、「オンラインストア受付分は完売した」とのことだ。  同社によれば、「4K対応テレビをもっと身近なものに」をコンセプトとして、日本最安値を目指し、「1インチ...

○ゲオ、“日本製ボード”採用の50V型4K液晶テレビを49,800円で発売
 ゲオは12月13日より、50V型の4K液晶テレビ「GH-TV50A-BK」(グリーンハウス製)を全国のゲオショップ約50店舗およびセカンドストリート約300店舗で発売すると発表した。1700台の数量販売となる。  「GH-TV50A-BK」は、メイン基板に日本製ボードを採用し、「日本製ボードならではの色再現性やノイズ低減を向上させた」というモデル。チューナーは、地上/BS/CSデジタ...

○オリオン、高出力アンプ回路搭載の液晶テレビ「SF」シリーズ32V型と24V型
 オリオン電機は、液晶テレビ「SF」シリーズを発表。32V型「RN-32SF10」と24V型「RN-24SF10」をラインアップし、11月下旬より発売する。  いずれも、解像度1366×768ドットの液晶テレビ。10月に発売した液晶テレビ「極音(きわね)」シリーズの思想を受け継いだという点が特徴だ。  音質面では、電源回路・アース回路などを見直した、高出力オーディオアンプ回路を採...

○MARSHAL、“東芝基板”採用のフルハイビジョン液晶テレビに50型と24型
 MARSHALは、東芝映像ソリューション製基板を採用したフルハイビジョン液晶テレビの新ラインアップとして、50型「IRIE液晶テレビMAL-FWTV50」と24型「IRIE液晶テレビMAL-FWTV24」を発表。「MAL-FWTV50」を11月16日より、「MAL-FWTV24」を12月上旬より発売する。  いずれも、東芝映像ソリューション社製基板を採用し、「ナショナルブランドと同じ...

○東芝、テレビ事業を中国ハイセンスグループに譲渡
 東芝は、同社の連結子会社である、東芝映像ソリューションの発行済株式の95%を、中国ハイセンスグループに譲渡すると発表した。  東芝と中国ハイセンスグループの青島海信電器股フン有限公司との間で株式譲渡契約を締結し、2018年2月28日に譲渡を完了する予定だ。  なお、株式譲渡後も東芝映像ソリューションの社名に変更はなく、TOSHIBA・レグザブランド映像商品の自社開発・販売・修理...

○ハイセンス、4K液晶テレビのフラッグシップモデル「N8000」
 ハイセンスジャパンは、4K液晶テレビ「N8000」シリーズを発表。65V型モデル「HJ65N8000」と55V型モデル「HJ55N8000」の2機種をラインアップし、12月中旬より発売する。  3840×2160ドットのVAパネルを採用した4K液晶テレビのフラッグシップモデル。画質面では、デジタルシネマ規格「DCI-P3」のカバー率95%を達成するほか、HDRやドルビービジョンに対応...

○FUNAI、まるごと録画対応の65V型4Kテレビ「FL-65UA6000」など2機種
 船井電機は、ヤマダ電機グループ独占販売で展開する4K対応テレビ「6000」シリーズおよび「4100」シリーズについて、それぞれ65V型を追加したと発表。「FL-65UA6000」「FL-65UD4100」を11月3日より発売する。  いずれも、解像度3840×2160ドットの4K液晶パネルを採用し、高画質エンジン「クリアピクスエンジン4KHDR」も搭載。広色域パネルとあいまって、コン...

○シャープ、直下型LED/HDRに対応した4K液晶テレビ「AQUOS US4」
 シャープは、4K液晶テレビ「4KAQUOS」の新製品として、「US4」を発表。70V型モデル「LC-70US4」をラインアップする。  直下型LEDエリア駆動に対応し、艶やかな黒と低反射「N-Blackパネル」を搭載したモデル。色彩豊かな映像を再現する広色域技術「リッチカラーテクノロジープロ」や、独自の映像補正「メガコントラスト(ダイナミックレンジ拡張)」に対応する。  また、...

○シャープ、液晶テレビ「AQUOS W5」に45V型モデルを追加
 シャープは、液晶テレビ「AQUOSW5」シリーズにおいて、45V型モデル「LC-45W5」の追加を発表した。  「AQUOSW5」シリーズは、2017年9月に発表されたモデル。3波ダブルチューナーを搭載し、USBHDDへの裏番組録画に対応。45V型モデル「LC-45W5」の画面解像度は、フルHD(1920×1080ドット)を採用する。  画質面では、広色域技術「リッチカラーテク...

○ ノジマ、“日本製ボード”採用の4K液晶テレビを53,800円から発売
 ノジマは、プライベートブランド「ELSONIC」より、4K対応液晶テレビの55V型「ECS-TU55R」と49V型「ECS-TU49R」を発表。10月7日より予約受付を開始し、11月上旬より順次発売する。  いずれも、解像度3840×2160ドットに対応したモデル。メイン基盤に「日本製ボード」を採用したことで「ノイズ軽減を向上させ、より肉眼で見たときに近い映像を再現」するという。さら...

○ドン・キホーテ、“メインボード非公表”の4Kテレビ第2弾を54,800円で発売
 ドン・キホーテは、同社プライベートブランド「情熱価格PLUS」より、「50V型ULTRAHDTV4K液晶テレビLE-5060TS4K」を発表。全国のドン・キホーテで10月3日より順次、販売を開始する。  2017年6月15日に発売した4K対応50V型液晶テレビ「LE-5050TS4K-BK」の後継と位置づけるモデル。「LE-5050TS4K-BK」は、発売から約1週間で、予約注文を含...

○シャープ、Android TV採用のAIoT対応液晶テレビ「AQUOS 4K UH5/US5」
 シャープは、AndroidTVを採用したAIoT対応液晶テレビ「AQUOS4K」5機種を発表。11月11日より発売する。  ラインアップは、2.1ch高音質スピーカーシステムで総合出力80Wを実現した「AROUNDSPEAKERSYSTEM」採用の「UH5ライン」(60V型「LC-60UH5」、55V型「LC-55UH5」)と、「FRONTOPENSOUNDSYSTEMPLUS」採用...

○パナソニック、スマホで動画を探して見られる「VIERA ES500」
 パナソニックは、液晶テレビ「VIERA(ビエラ)」の新製品として「ES500」シリーズを発表。ラインアップとして、32V型/24V型モデルを用意し、10月20日より発売する。  インターネットに接続し、テレビのアプリ経由でネット動画サービス「YouTube」「NETFLIX」「dTV」「アクトビラ」などを視聴することが可能だ。  また、スマートフォンアプリ「TVRemote2シ...

○シャープ、8K液晶テレビ「AQUOS 8K」の予約受付を10/2より開始
 シャープは、12月1日発売の8K対応70型液晶テレビ「LC-70X500」について、10月2日より、全国の販売店で予約受付を開始すると発表した。  世界初(8月31日現在、同社調べ)となる、8K解像度の液晶パネルを搭載したテレビ。フルHD(1920×1080ドット)の16倍となる、約3300万画素(7680×4320ドット)の8K高精細液晶パネルを民生用液晶テレビに採用し、「AQUO...







(C)デジナビステーション