デジナビステーション STB(TZ-DCH500)でブルーレイレコーダーDMR-BW200へ ケーブルテレビでハイビジョン録画



ハイビジョン フルハイビジョン ブルーレイ ブルーレイレコーダー 液晶テレビ iPad iPhone パソコン

ケーブルテレビSTB(TZ-DCH500)でブルーレイレコーダーDMR-BW200へ予約録画する方法

DCH500とBW200の連動はメーカーでは正式にサポートされていませんが、自宅の機器では認識し、順調に連動し録画ができていますのでその方法をご紹介。 これで地デジもBSデジタル放送もハイビジョン録画してそのままブルーレイディスクにムーブ、ハイビジョンのまま保存が可能に。(これでRec-Potともおさらばかな。)

1.DCH500とBW200をi.LINKケーブルで接続する
(BW200のi.LINK端子は前面なのでケーブル繋ぐとふたが開けっ放しになるのが少々気になるところ)
あとはテレビ(モニター)にそれぞれDCH500からの映像出力とBW200からの映像出力を切り替えて表示できるように接続のこと。個々の機器の映像を切り替えて表示して作業をします。入力端子が複数あるテレビなら入力切替で簡単にできるかと思いますが、そうでない場合はそれぞれの機器の作業でケーブルの抜き差しが発生します。


2.ブルーレイレコーダーBW200側の設定(I.LINK機器モードをTSモード2に、放送入力をI.LINK(TS)に設定)
まずはテレビにBW200の映像出力が可能な状態にしてから

(1)リモコンの「操作一覧」ボタンより
メニューを表示(写真1)

(2)メニューより「その他の機能へ」を選択。(写真2)

(3)続いて「初期設定」を選択。(写真3)

(4)続いて「接続」を選択(写真4)

(5)続いて「I.LINK機器モード」を選択(写真5)

(6)ここでTSモード2を選択する。(写真6)

合わせて
「初期設定」メニューの「設置」の中の
クイックスタートを「入」に設定。

そして
放送入力切替をi.LINK(TS)にしておく。(写真7)

写真7
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
写真6

3.STB(DCH500)側の設定
テレビにDCH500の映像出力可能な状態にしてから

(1)リモコンよりメニューを表示
「初期設定」を選択
(2)続いて接続機器設定を選択(写真8)
(3)続いてI.LINK接続設定を選択(写真9)

BW200がD-VHS機として認識している事を確認
使用を「する」に。
(写真10)
 
写真8
 
写真9
 
写真10
 

4.予約操作はSTB側リモコンで通常通り予約(BW200が電源オフでも自動連動し、予約開始されます)
BW200のハードディスクに録画後は、通常通りブルーレイディスクにムーブする事で、めでたくブルーレイディスク化へ。
当たり前ですが作成したブルーレイディスクはPS3でも無事再生OK。


Rec-Potからハイビジョン画質のままコピーワンス映像をブルーレイレコーダーDMR-BW200へムーブする方法



(C)デジナビステーション